女の人

経理代行や名刺管理でコスト削減|企業の経営や営業をサポート

ブースを設計するポイント

屋内

展示会には様々なものがあり、その中には企業が企業に向けて売り込みを行うための展示会も存在します。企業にとって、そういった展示会というのは業績を向上させるためのまたとないチャンスとなるでしょう。しかし、それを任される担当者は結果をだすために大きなプレッシャーを抱えるかと思います。そのプレッシャーを和らげるためにも、事前に企業の展示会におけるブース出展の注目ポイントについて知っておく必要があるでしょう。
ブースの出展を行う際には、ブース施工業者に依頼することになります。ブース施工業者には様々なタイプがあり、その中にはブースの集客効果等についてアドバイスしてくれる業者も存在します。そういった業者とブース設計の話し合いを行う際には、どういったブースに来場者が集まり、名刺交換等を行えるかを考えながら話し合う必要があるでしょう。来場者が集まるブースというのは、他ブースよりも注目や関心を集める必要があります。その手段の一つとして、ブースのベースカラーを暖色にするといった手段があります。色により視覚効果というのは大きく、遠くからでも目立つ暖色をベースカラーにすることで多くの関心を集めることができるでしょう。ただ、関心を集めたとしても入り辛いブースであった場合には、来場者は通りすぎていってしまいます。入り易いブースというのは、ブースに入ってきた来場者の流れがスムーズになるような動線をとっているブースです。そういった動線を実現するためには、通路側から見て全体像が掴めるレイアウトにする必要があるでしょう。