男の人

経理代行や名刺管理でコスト削減|企業の経営や営業をサポート

経理代行の利用メリット

電卓

企業の経理業務を行う際に、経理担当者の雇用を考える企業は多いかと思います。しかし、経理担当者の雇用には、雇用保険や月々の給養等の人件費コストが発生します。それらのコストは一般的なものであれば約20万円、安くても約15万円は掛かります。企業にとって、そのコストは大きなものでしょう。経理代行サービスを利用することで、そういった雇用リスクを背負うことなく経理業務を済ませることができるのです。
経理代行サービスというのは、記帳業務を含む様々な経理業務を代行してくれる代行業者です。経理代行サービスを利用することで、経理担当者を雇用した場合に発生する人件費コスト比べて年間約300万円から400万円のコスト削減を実現することができるでしょう。しかし、多くの企業の中には代行業者に自社の経理業務を任せるのは不安だと考える企業も存在するはずです。そういった点に関しても、経理代行サービスであれば安心して任せることができます。その理由として、経理代行を行う代行スタッフというのは、経理・会計の専門知識を多くもったプロのスタッフであるからです。また、経理業務のプロである代行スタッフに任せることで、月々早い段階で経理業務の大半を完了させてくれます。それに伴って、企業の経営者は月々の損益を早い段階で把握することができるようになるのです。そして、経理代行サービスを利用するメリットはそれ以外にも存在します。そのメリットというのは、経理業務を代行業者に任せることで、企業に務める全ての従業員は本業に集中することができるという点です。このように、経理代行サービスであれば大幅なコスト削減だけでなく、業務効率の向上も実現することができるのです。

紙名刺を電子化

サラリーマン

営業担当者にとって、名刺というのは顧客から数多く頂く大切な情報でしょう。名刺管理ソフトであれば、全ての名刺情報を電子化しでシステム上のデータベースで保管・管理することが可能です。

View Detail

電子化を代行するサービス

女性

企業内において、紙媒体の情報というのは数多く存在します。それらの保管には広いスペースが必要となってしまうでしょう。データ入力代行サービスを利用することで、それらの紙媒体情報をデジタルベース化することが可能です。

View Detail

ブースを設計するポイント

屋内

企業の展示会において、出展するブースの良し悪しによりその成果が決まります。ブース施工業者とのブース設計の話し合いを行う際に、知っておくべきブース設計ポイントについて考えておく必要があるでしょう。

View Detail